吉兵衛 どの ~ !

昨夜の 大河ドラマの 収録で 僕たち 山内家、 家臣の上司に あたる

五藤 吉兵衛 役 の 武田鉄也 さんが 全ての撮影を 終了されました 。

ストーリー は 放送を 観てのお楽しみに しておきますが

悲しい別れと なります ( 26話 )  助平 は その画面には 登場していませんが

吉兵衛 殿を 慕っていたので 画面の外で 涙していました 。

殿 も 芝居以上の 涙を 流しておられました ・・・

撮影が 終了して ドンペイ に 戻った後も 尊敬する 素敵な先輩との別れに

とても 寂しい気持ちに なりました 。 数ヶ月でしたが 真近で見せて頂いた

武田さん の 芝居の取り組み方や 表現の方法など

今後、 自分の 俳優人生に 色んな ヒントを 与えて頂きました 。

武田さん☆ お疲れさまでした ・・ そして 有難うございました  (^^)


いやー 映画 っていいですね by ハルオ

僕は映画を よく観ます 。

1ヶ月に 5 本以上は 観てるでしょう ‥

もちろん 映画館で 観るのですが、座席に 少し こだわりが あります 。

基本は真ん中よりも 必ず前で 洋画 の 場合は 左より なんです 。

なぜだか 分からないのですが、字幕 は 確かに

他の場所に 座った時よりも 見やすいような 気がします 。

実は 映画館 には、こだわりを 持った人が 結構いるんですよ !

大画面 なのに 最前列 の 真ん中に 座る人!

どぅ 考えても、あの座席では 見終わる前に 気分悪くなりそう ‥ (^o^)

他には 僕と同じく 左より なんですが

左 と 言っても いちばん 左端 だったり するんですよ !

この パターン は 間違いなく 見終ったら 横目に なってそうですね (^^)

映画館に回数通うようになるとストーリーを楽しむ以外にも

このように変わった?もしくは、おもろい?

こだわりを持った人を見る楽しみもあるのです。(^^)


一年

今日、JR 福知山線 脱線事故 から 1年 が 経ちました 。

悲惨な 悲しい事故でした ‥

昔、近くに住んでいた事もあったので ニュースで 写る風景に

見覚えがあり、より一層 いたたまれない気持ちになりました 。

もぅ 二度と 同じ過ちが無いよう祈る限りです! が ・・

昨日も 東京の 山手線で 事故寸前の出来事がありました 。

大河ドラマ の リハーサルに 遅れた人も いましたが

大惨事に ならずに良かったと思いました ‥

事故で亡くなられた方々の 無念さを 肝に銘じ

繰り返す事のないよう 関係者の方々も 気持ちを 引き締めて下さい 。    

亡くなられた方々へ 心よりご冥福を お祈り致します 。


山内家 ただ今 3200石 ナリ

昨夜も 遅くまで 収録が ありました ・・・

回数で言うと 25 話に なりますが

なんと 僕たちの 後輩に あたる 家来が 登場してきます。

山内家 も 着実に 石高 ( こくだか ) が 増えています 。 (^^)

今後も 殿 と お方様 を 筆頭に 山内家 ファミリー が 一丸となり

益々 御家発展していくのです!  しかし ・・・!!

幾重の悲しい出来事も 待ちうけているのです ・・・


宴!

      昨日おもしろい事があったので
      今日は東海道五十三次日記を
      ひと休みします。

    昨夜、大河ドラマの、中打ち上げがありました。

    普通の番組なら全ての収録が終わってから打ち上げとなるのですが
    なんせ大河ドラマは49話あります。
    前半で出演が終わってしまう役者さんもおられますから
    前半戦のひと区切りと言う形での打ち上げでした。

    信長役の舘ひろしさんをはじめ、和久井映見さんや
    大地真央さんなどの出演終了された方々から
    殿(上川さん)お方様(仲間さん)吉兵衛どの(武田さん)
    ねね様(浅野さん)などのメーンレギュラーの方々まで揃った
    豪華な会でした。

    1次会は飲んで食って・・・2次会はカラオケで飲んで歌って・・・
    そこで、うれしい事がありました。生うたを2曲聞けたんですよ!

    1曲目は、舘ひろしさんが歌った ご本人の名曲゛泣かないで゛
    そして2曲目は、お方様が歌った゛恋のダウンロード゛
    曲が終わって「auなら半額!」ってセリフ入りでした (^^)
    あと以外だったのが和久井映見さんが何曲かノリのいい曲を歌い
    みんなで踊るって感じになった事・・・

    そして我らが殿が真面目にアニメソングを・・・
    キャシャーンとは言いませんが・・・(^‐^)
    みなさん楽しい夜を過ごしましたとさ・・・☆

    後半戦も助平は頑張りまっす!!


4日目

     2004年11月13日
    (東海道五十三次 ツール・ド・東海道4日目)

    朝いち沼津出発後、後輪タイヤにパンク発見・・
    自転車屋を見つけ修理。

    さぁー改めて出発!

    富士山を遠くに見ながら太平洋の海岸線を
    気持ちよく走行 (^^)
    2時間ほど走ったところでなんと・・・!
    またもや後輪タイヤがパンク・・・

    蒲原(かんばら)と言う田舎町
    自転車屋を探すにも、ひと苦労・・
    腰の曲がったおじいさんが主をしている店 発見!
    パンクの原因、タイヤに刺さったガラスらしきものを
    発見してくれた。 これでもう大丈夫!
    さすが修理も念入りだ!

    快調に走り出し通りかかった由比(ゆい)の町、なぜか生臭い!
    大きな看板が町の中にありました。

    「日本一の桜えびの産地」 なるほど なるほど (^^)

    その後、訪れるサッタ峠!!

    広重の絵にも描かれてますが
    まぁ~すごいねん! 何がって? いゃ~ すごいねん!!

    <沼津~静岡>


3日目

      2004年11月12日
    (東海道五十三次 ツール・ド・東海道3日目)

      【箱根越え】

    めっちゃ!!きつかった・・

    いつまでも続く坂道に本気で泣きそうになった。

    箱根の山は天下の剣とは、よく言ったものだ・・
    こんな苦しかった事、今までにあったかなぁ・・?
    「記憶にございません!」

    しかし、上りきった後に訪れた下りは最高やった・・
    スピードメーターは50キロを表示してた!

    下りの道中から見えた三島、沼津の夜景を見て
    こんな、きれいな夜景があるのかと思い感動した!

    ゛沼津の夜、ひざが激痛してます・・゛

    <小田原~沼津>

    <後日談>
    日暮れて到着した箱根の関所で土産屋のおばさんから
    茶と菓子を、ご馳走になりました。
    ホッコリした気分で後は下りですよね!って尋ねたら
    ゛まだ40分程上りだよ゛って・・ガ~ン!
    テンションがた落ちで゛泣いてもええんやでぇ~゛と言う
    川藤幸三さんの声が頭をよぎり箱根山中に消えて行きました・・


2日目

       2004年11月11日
     (東海道五十三次 ツール・ド・東海道2日目)

    また冷たい雨降りでした・・

    なんか恨みでも?って思いながら西へ西へと進んだよ

    今日走ったコースは、広重の絵に描かれている東海道五十三次の
    面影を残す風景があったなぁ・・

    <藤沢~平塚~小田原>

    明日は箱根越え!
    晴れますように・・


4月かぁ

   以前に書いた事のある「東海道五十三次」を自転車で走破した
   ツール・ド・東海道の話を書きたいと思います。
   その年の手帳を最近見つけました。ペラペラめくってみると
   自転車で走った夜に簡単にメモした文章を見つけました。
   今、見た方が何故か、おもろいですよ(^^)
   恥ずかしながら1日ずつ公表していきたいとおもいます。

      2004年11月10日
    (東海道五十三次 ツール・ド・東海道1日目)

   雨降りのスタートだったが、あわてずペダルをこぎ続けた・・

   品川~川崎~横浜~藤沢  あ~長かったなぁ・・

   国道なのに歩道のないところが何ヶ所かあって怖かった
   ペダルはこいでいるけれど何度か放心状態になっていた・・
   寒かった!  明日は目指せ!小田原!

   あっ!日本橋からスタートしたのはいいけれど反対に進んでました・・
   あやうく東北地方に向かうところでした (^^)笑ける!!

   <日本橋~藤沢>